2012年9月19日水曜日

2012 8月の活動





 8/4-8/5 風評被害に負けるな! 福生市七夕まつりにて2日間福島物産ブースを設けて頂き、桃、野菜を販売しました。なんと1168箱の桃が完売し、生産者、市場の方々大変喜ばれました。感謝です。
本当にたくさんの人々が助けて下さいました。加藤福生市長夫妻はじめ市議会議員、市の職員の皆さん、地元の皆様本当に本当に有難うございました。
 8/5 森合剣友会創立30周年記念 交流大会に出席させて頂き御挨拶とともに子供達にエールをおくりました!暑い中子供達の元気がはじけていました。子どもたちの為に働く事をあらためて御約束申し上げました。

 8/5 千葉ロッテマリーンズで活躍した小宮山悟選手(大学野球の後輩)と諸積兼司選手がNPBフェスタで来福その足をのばして福島市にて野球教室を開いてくれた。猛暑の中、子どもたちへ元気を与えてくれた
 野球教室の後各地で開催されていた夏祭りにゲストとして参加してもらい福島のみんなとたくさん交流してもらった。各地で人気者だった小宮山氏、ハードスケジュールを同行してくれてどうも有難う!心より感謝!


 8/9 第15回全国小学生ティーボール選手権大会と第5回東日本大震災復興支援ティーボール大会が同日 西武ドームで開催された。福島からも多くのチームが招待されて放射線を気にすることなく元気いっぱいにプレーを楽しんでいた。



 8/14-15 各地の盆踊りに参加 約1000人の方のお話を聞く事ができましたがまだまだ。。。頂いた136,526票の重みを感じます。お説教もたくさん頂きましたが、各地域の皆様の為に身を粉にして働く事あらためてお約束をしてきました。
8/20 バレーボール大会の抽選会にて
 8/23後援会女性部の皆様と昼食をとり思いを語る
 8/24地域集会所でミニ集会をして意見交換
 8/25 カメカメトーク生放送の収録中に
今回は福島を盛り上げる若者の会 政塾の二人と
8/26 第24回亀岡よしたみ杯 家庭バレーボール大会を開催したところ、370名の皆様に御参加いただきました。暑さを吹き飛ばす素晴らしいプレーの連続で大変盛り上がり、たくさんのお母さん世代の貴重な意見も聞け、大変有意義な大会となりました。




 徐々に進む選挙の準備

8/29 第7回 福島きて!みて!呑んでラリー2012で乾杯の発声をさせていただきました。人が元気なら必ず復興は成せる!今日も元気に頑張りましょう
 川俣町のロータリークラブで講師としてここ最近の復興状況や問題点についてお話させていただいた。
8/30 南相馬市商工会議所 会頭、副会頭、事務局と共に上京し資源エネルギー庁〜中小企業庁〜内閣府都市再生本部〜文科省〜経産省〜復興庁(事務次官)〜財務省〜東京電力にて意見交換をしてきました。
 南相馬市で頑張り続ける経営者達をきちんと支援しなければいけないが、残念ながら未だに現場と国のギャップに苦しむ状況が続いている。復興へ一体となるべき時に国が東電に責任を押し付け過ぎる。国が全責任を持て!といつも思う。
 地元にもっと権限をと東電に強く意見した。出向先の事務所に提出した書類(長い時間かけて作成)がようやくOKでても簡単に本社で却下されたりするので、色々なケースで妥協せざるをえないという事が多いのだそうです。
 南相馬市は電源立地交付金等の恩恵を受けているわけではなく、ただ原発事故の被害を受け、その対応も不充分でたくさんの問題が出ている。その中でも皆が戻ってこれるように、住み続ける為に雇用を生み出す事業者の意見をよく聞くようにと強く要望



0 件のコメント: