2011年5月14日土曜日

連休中の活動 〜がんばろう!!南相馬少年野球の球児たち 野球教室

5月5日
飯坂のお祭りはパルセ飯坂に二次避難をしている双相地区の皆様を招いて盛大に開催された。
南相馬市の方々に声をかけられた次女まなみさん、久しぶりに会えてうれしいと話がはずむ
飯坂のお祭りにも亀岡は欠かさず出席する。

飯坂太鼓の素晴らしい演奏で祭りが始まる。
飯坂政塾の皆さん、双相地区の皆さんに無料でフランクフルトを提供。
福島市の四季の里祭り、宍戸一照市議がふるさとおこしで地元の皆さんと蕎麦を生産し、自ら打って振る舞う。
亀岡も蕎麦を食べる。おいしい、一人でも多くの方々に食べて頂きたいとPR
銀座みつばちプロジェクトの皆さんも頑張ってイベントを盛り上げてくれている。プロジェクトの説明を親子が聞く。
頑張っている普通科44連隊の皆さんと

このおおきなおにぎりを買って帰る。

5月8日
頑張ろう!!南相馬少年野球の球児たち野球教室




中川市議が開会のご挨拶

13チームで約50人。みんな避難したり被災にあったりで人数がそろわない。でもやりたくてやりたくて集まってきた。

まず形から入る、反復練習が上達の秘訣だ。

まずはキャッチボールから

子供たちも楽しそう。久しぶりの野球だ、グラウンドは使えないが体育館でも楽しそう。

投げ方もなかなか決まっている。


投げ方の基本を指導→すぐに身につけた。素晴らしい。

守備の練習もしっかりこなす。

笑顔がいっぱい


久しぶりの野球をみんな楽しんでいる。元気いっぱいのプレーに指導にも熱が入る。

Tボール大活躍だ。Tボール協会の皆さんに心から感謝。

みんな熱心に取り組む、教える方も真剣だ。

まとめ役の只野実氏も一生懸命子供たちのために頑張る。

ティーボールを使いわかりやすいバッティング理論を展開する松本氏

亀岡もティーボールを使っての指導 松本氏に負けじとバッティング理論を展開するがどうみても相撲取りだ。

みんな真剣に聞く。少しでもうまくなりたいという思いが伝わってきた。

松本匡史氏の提案

亀岡の提案

女の子も参加、女性スラッガー。なかなかいいバッティングだ。

久々の野球にふれて、亀岡も生き生きとしている。ハツラツ亀岡だ。

飯塚校長先生もうれしそう。久しぶりの子供たちの笑顔に一番喜んでくださった。

素晴らしいバッティングだ。生き生きとしている。

みているお母さん方も心配そうに見守って下さった。

松本バッティング理論を披露


抽選会が一番盛り上がった。子供たちも必死だ。

抽選会で当たるのは早稲田卒の現役プロ野球選手、亀岡の後輩たちが送ってきてくれたサインボールや野球道具。皆興奮していた。

抽選者は松本氏、運が良いか悪いか、しかし全員に当たるから大丈夫なのだが。

横浜の江尻投手のユニフォーム、欲しい欲しいと声が飛び交う。

グローブは誰にあたるかな?

オリックスの由田選手からグローブをもらって大喜び。

江尻選手のユニフォームを早速着込んで喜ぶ。

ソフトバンクホークスの和田投手からのプレゼント。当たった少年は喜んでその場でユニフォームを着て喜びを表した。

斎藤佑樹(日ハム)のサインボールをいただき大喜びの少年。

たくさんのプレゼント。一通りもらった後はじゃんけん大会へ

松本匡史さんから講評をいただく。

最後に代表者の子供さん新妻結人君から感謝とお礼の言葉をいただいた。

さすが戸田少年野球連盟だ。ヘリで救援物資を上真野小学校校庭に運んで来て下さった。

野球教室が終わってほっとした表情の松本氏と亀岡。子供たちに元気をもらった。

全部終了してスタッフと只野孝一さんで昼食をいただく。只野さん家の漬け物が美味しい。
















0 件のコメント: